ユニオンズラボ | UNION'S LAB

ユニオンズラボとは

建築業界の方と一般の方の交流の場になれればと考え、
「UNION'S LAB」が誕生しました。

ロゴについて

ロゴの左側に「試験管」をモチーフにしたユニオンの「U」を、
そして右側には毎回替わるテーマを「シャーレ」で表現しているように、
UNION’S LABでは、実験的な試みを継続的に推進していきます。

3つの目標

アトリエユニオンではUNION'S LABの活動を通じて、技術革新(新しい技術やデザインへの挑戦)、
CSR(建築文化や地域への貢献)、若手育成(建築・デザイン系人材の育成、技術・デザインの伝承)という上記三つの目標を達成します。
業界は問わず、色んな分野の方々との出会いを楽しみにしております。

UNION'S LAB vol.1 living×jewelry

住環境にジュエリーを持ち込むことについて深く考えました。
具体的にはハンドル、家具用つまみ、取っ手、コートフックなど、実生活で使うハードウエアのデザインをテーマに、西日本唯一のジュエリー認可専門学校であるヒコ・みづのジュエリーカレッジ様のご協力を得て、デザインコンペを実施。
(本コンペはカリキュラムの一つとして実際の授業に取り入れられました。)
コンペの審査員には、セメントプロデュースデザイン・金谷勉氏をお迎えし、金谷氏には、一次から最終までの審査員はもとより、制作過程においての学生へのアドバイス、さらに発表会では、ヒコ・みづのジュエリーカレッジ講師・小林隆氏、弊社代表取締役社長・立野純三とのトークセッションを行いました。
なお、本イベントは、2014 まちデコールにも参画しております。

会期展示 2014年10月14日(火)~ 19日(日)
9:00-18:00(土・日 11:00-19:00)
コンペ発表会
レセプションパーティ
10月17日(金)19:00-21:30
主催 株式会社ユニオン
協力 学校法人水野学園、
ヒコ・みづのジュエリーカレッジ大阪校、有限会社セメントプロデュースデザイン
会場 アトリエユニオン / 大阪
(大阪市西区南堀江2-13-22)

UNION'S LAB vol.1 living×food

桝について、深く掘り下げました。
「枡」は、日本酒を飲むための酒器であると同時に、体積を測る測定器でもあります。
また、地鎮祭でも使用されるように、建築と関係の深い酒器です。
ユニオンでは、そんな「枡」の新しい形として、金属製の「枡」をAZUCHIデザイナーの福嶋賢二氏と橋本崇秀氏を迎えて開発。
最近では、発泡性のある日本酒が日本のみならず、世界でも話題となっていますが、泡が消えてしまうという木製枡の問題をクリアーした金属製の「枡」。
実際に金属製の「枡」を体験いただけるイベントも開催しました。

会期展示 2015年10月13日(月)~ 16日(金)
トークショー
レセプションパーティ
10月16日(金)
主催 株式会社ユニオン
協力 すし萬、
菊正宗、
AZUCHIデザイナーの福嶋賢二氏と橋本崇秀氏
会場 アトリエユニオン / 大阪
(大阪市西区南堀江2-13-22)

UNION'S LAB vol.3 living×wagashi

昨今、日常の暮らしの中から季節感や風物詩が失われつつあることが言われています。
かつて先人たちはもっと自然の風物にも恵まれ、食べ物や植物を通じて、季節の移り変わりを身近に感じ、四季を味わうことに感謝や喜びを見いだしていたはず。
UNION meets WAGASHI.
美しい和菓子からインスピレーションを受けた「つまみ」。
新しい住空間での建築金物の在り方を模索します。

トークショー
レセプションパーティ
10月14日(金)
主催 株式会社ユニオン
協力 間宮吉彦氏(株式会社インフィックス)
岡本敏嗣氏(株式会社福寿堂秀信)
立野純三(株式会社ユニオン)
会場 アトリエユニオン / 大阪
(大阪市西区南堀江2-13-22)